こたなのだ

スコティッシュフォールド 小太郎の日記。

jamパパの思い出

 

空港のボク専用ルームから小太郎でつ




ここ何日かボクのブログは更新されていませんでした

jamのパパ、ボクにとってはおじいさまが天国というところにお休みしに行ったからでつ

しばらく会えなくなるという事で、ボクもjamとガワラと一緒に香川へ帰っていました

おじいさまを送る日はとても良いお天気でした

jamとガワラはなんだか浮かない顔で夜遅くまで起きて何かをしていました

おじいさまを送った翌日から東京へ帰る日まで雨の日が続きました

久しぶりにおじいさまが毎日お手入れをしてくれていたこた農園をコタロールしようと思っていたのでつが・・・


おじいさまがお休みを取る2週間前、jamはおじいさまから何故か「お世話になりました」と言われたそうでつ

それがお休みを取る前に聞いた最後のおじいさまの声だったそうでつ

jamはガワラにしばらくの間、突然くよくよするかもしれないと話していまつ

おじいさまを思い出してくよくよするなんてボクにはわかりません

ボクがおじいさまと過ごしたこた農園での思い出は
いつだってとても眩しい陽射しと青いお空だからでつ




いつだって 




ほらね♪





☆いつも見てくださってありがとうございまつ(・ω・)シ